彼女の作り方

非モテの30代が理想の彼女を1か月で作る方法

非モテのあなたが理想の彼女を作る方法やモテる男になるための方法を教えています。

20代の美人との出会いを増やしていく方法

読了までの目安時間:約 10分

どうも。

笹川です。

今の時代、出会うための
手段は沢山、沢山あります。




SNS,婚活サイトであったり
リアルでも、街コンや
相席屋などもあります。


一昔前は、ストリートナンパだったり
クラブナンパだったり、
キャバクラだったりしたわけですが、


今は、昔と比べて
手軽に出会えるように
なりました。


ただ、今も昔も
出会いがないと嘆く男性の方が多い。


これはなぜなのか?


昔は、今よりも手段が
少ないため、出会うための
敷居が高かったです。


ですので、行動力のある人が
沢山の女の子と出会えました。


ストリートナンパが良い例です。


街中で知らない女の子に
声をかけるということは、
出来る男性とできない男性に
分かれていましたよね。


ですので、行動力が一番
大切でした。



ただ、今の時代は
出会いの手段が増えたので


少しの行動で誰でも
出会いを増やせるようになりました。


そのため、行動力よりも
いかに他の男達との差別化が
できるかが大切になります。


差別化をし、勝ち組に回るためには

・他の男達がめんどくさがってやらないことをやる。

・他の男達なら選択しない道を選ぶ

ということが大切になってきます。


これだけで、出会う手段に
溢れた時代ではありますが、


手軽に女性と出会える方法は
実は、攻略の難易度は高めだと
気づいてください。


例えば、出会いのハードルが高いのは
ストリートナンパだと思います。


やっぱり、勇気が必要ですからね。


逆に、キャバクラはお金さえ
払えば、女の子が勝手に来ますよね。



でも、デートには中々つながらないですよね。


ナンパの場合は、ハードルは高いものの
連絡先交換までできれば、デートは
そんなに難しくありません。


というように、入り口だけで
その出会い方の難易度を決めない方が良いわけです。


簡単に出会える場所ほど実は難しい!?



また、出会い色の強い場所ほど、
20代の美人なんかは少ないです。


というよりも、いるにはいるんですが
可愛い女の子は基本的に、出会いに困らないから
出会いの場に来たら、取り合いになります。


ですから、出会いに対する本気度が
かなり弱いんですね。


冷やかしでくるような女性もいますよね。


だからこそ、差別化をする工夫が大切になります。


何が言いたいかというと、


・婚活パーティー
・お見合いパーティー
・婚活サイト(例 ブライダルネット)
・相席屋


などの出会い色の強い出会いの場に
行くのも悪いとは言わないんですけど、


そればっかりは良くないので
他の出会いの手段も持たれたほうが
良いということです。




上記の場所だけでは
美人とデートをする状況に
至るには難しいと思います。



僕が個人的におススメするのは、
ペアーズやタップルなどの
今、旬な恋活サイトを使って
毎日マメに、女の子とメールをします。


これが習慣になれば、
とりあえず、デートができる
女の子は何人か確保できます。


ただ、ペアーズなどでも
可愛い女の子ばかりが来るとは
限りません。


というのも、ペアーズ以外の
出会い系サイトだと、本当に
ブスっていうレベルの女が
来るわけですが、


ペアーズだと、オシャレで
まともな女の子が来るにはきます。


それでも、本当に美人と呼べるレベルの
女の子に出会うには、時間と経験値が
必要になります。


だから、日常生活でペアーズなどを
こなしつつ、あと、リアルで出会いを
作れないか意識してほしいんですね。


例えば、美容室で美容師さんと
なんとか仲良くなれないか考えてみるとか、


服を買いに行った時も
どうにか店員さんと仲良くなって
連絡先を聞けないか考えてみるとか


道端で女の子が何かを落としたら、
拾ってあげてそこから話しかけてみるとか


最終的にはナンパだと
思われたとしても、次に
会うチャンスがないなら
やってみたら良いと思います。


意外な所でナンパをしたほうが
実は、ナンパは成功します。


それも、かなりの高確率で!


しかも、この方法は
美人であっても、成功しますから


ぜひ、リアルの世界でも
女の子と仲良くなれないかを
考えてみて欲しいと思います。


ただ、リアルで出会いを作るとなると
最初の難関は、"声をかける"ということだと思います。


だから、勇気は必要になるんですけど
ここばっかりは、頑張るしかないです。


ただ、それでも、勇気を中々
出せない人は、声掛けになれるために

・ストリートナンパ
・クラブナンパ
・スイッチバー
・HUB

みたいな所で、慣れるための
ナンパをしても良いんじゃないかと
思います。


若い美女と知り合うための3つの課題



1.どうやったら女の子に話しかけることに慣れられるか?

2.どうやったら仲良くなれるか?

3.どうやったら、可愛い子と知りあえるか?


この3段階のハードルを
クリアできたら、あなたは
女性のことで悩むことは
無くなりますよ。



話しかけることに
慣れるためには、


女性慣れをするための
行動をすれば良いだけです。


そして、女性に話かけることに
ためらいがなくなれば、
次は、どうやった女性と
仲良くなるのかの戦略を頭の中で
練るようにしてください。



そして、思いついたことを
やってみるようにしてください。



この段階まで来ていれば
おそらく、失敗なんて
全く恐れていないと思いますが



失敗も経験になるので
どんどん、思いついたことを
やってください。


当たり前のことなんですけど
この当たり前のことをやっている男は
本当に少ないです。


だから、この当たり前が
できるようになったあなたは


家から一歩外に出たら
全ての場所が出会いの場に
変わります。


そして、女性と仲良くなることに
頭を働かせられるようになったら
最後は、いかにして、
出会い色がない場所で
可愛い女の子と仲良くなれるかを
考えるんです。


例えば、今の時期だと
お花見なんか良いと思います。


お花見というのは、
彼氏持ちの可愛い女の子も
普通に来ます。


だから、可愛い女の子と
知り合うために絶好の場所です。


でも、女の子と話すことに
精一杯だと、まず話しかけることに
勇気がいりますから、難しいですよね。


あと、ナンパ慣れしているだけでも
ナンパっぽくなるからダメです。


だから、ナンパ色を出さずに
仲良くなることが大切なんですが
実は、これが結構難しくて
僕は経験は必要になると思っています。



だから、女性慣れをすることも
女性と仲良くなるための戦略を練ることも
大切だと思います。


あとは、夏になれば、
海とかも良いですね。


クラブとかだったら、
クラブマジックということで
外に連れ出したら、

「そんな顔だったっけ?」

っていうことがありますが
海はそんなことがないです。


ただ、夏のナンパスポットなので
ライバルはウジャウジャいます。


だから、工夫が必要になります。


今のあなたには、少し
先の未来のことまでお話ししましたが、


まずは、女性慣れするための
行動をがむしゃらにされてみるでも
十分だとおもいます。



家では、恋活アプリでコツコツと出会いを作り
女性とデートをする環境を作るための
時間に充てる。


外では、女性に話しかけて
慣れるために行動をする。


この二つをやることで
女性とデートをすることになった時
オドオドしたり、沈黙に
なってしまうことはなくなります。


あと、とにかく何かしらの
行動をしていれば、10人中3人とかの
確率でも美人とは遭遇しますから
安心してください。



とにかく、出会い色が強い場所に
甘んじて、そこだけに依存するのは
ダメです。


世のなかの多くの男達と同じ行動を
してしまっているので、それだと
美人とは仲良くなることは難しいです。


可愛い女の子の知り合いを沢山作るためには
圧倒的な出会いを作りしかないんです。


だから、そのための行動をしましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 

アンケート

「こんなことが知りたい」ということがあれば、教えてください。
頂きましたご意見は、必ず、ブログに反映させます。

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

無料メルマガ登録
ブログではお伝えしていない恋愛ノウハウをこっそり教えています。
*メールアドレス

プロフィール
プロフィール

非モテ、低身長、ブサイク、たらこ唇などのコンプレックスを抱えながら、常に
5~7人ほどの彼女を囲っています。

このブログでは、僕の経験を元に、理想の彼女を作る秘訣をお伝えしています。

プロフィールの詳細はこちら

恋愛相談はこちからどうぞ

よく読まれている人気記事
出会える恋活アプリ
カテゴリー
最新情報
アーカイブ
youtube恋愛講座
youtube恋愛講座